アジングってこんなにも........!

さてあいも変わらず、暑いです!
チョイと小耳に挟んだ話ですと、日中の海水温はホボ30℃!
魚も茹で上がりそうな水温!
そんな、水温が赤丸急上昇の中、果敢にもチャレンジしてきた
マニ爺河野さんのGO!GO!Saltのお時間でございます!
本日のお題は..........
変化する大分のアジング((+_+))の巻き
さてさて、今回はどのような事になっていますやら.......
-----------------------------------------------------------
変化する大分のアジング((+_+))
夏はアジングの季節!
活性が良いので入れパク♪.............どこがじゃ
釣行のたびに、コロコロと女心のように
レンジは毎回変わります。
ということで、夏のアジングに行ってきました。

ゆっくりと右流れ!
とりあえず、MariaのビークヘッドⅡ (BEAK HEAD 2)0.8
ワームはママワームソフト スリムクローラー
ソリッドピンクケイムラの2.3インチ

ファーストキャスト♪
上層をチェックします。
コンっとアジ独特の金属的あたり!
レンジは上層か?!......シメシメいただきか~~!
アジ
し~~かし・・・?続きません!

深呼吸3回ほどして、もう一度丁寧に.........
カウント25!ボトムです。
誘いからリトリーブでコン
あじ
ヨシ!今日のレンジはボトムか!っと
ボトムを探るも........これも跡が続かず
結局拾い釣りです。
上で食ったり、ボトムで食ったり、そしてフォールの時、リトリーブの時........
ほんとに今回のパターンがわかりませんでした
しかし、こんな時こそ、色々と引き出しが増えてきます。
今回は、大きなワームが良かったみたいです。カラーはピンク系!ご参考まで!
まつきルアーコーナーで物色してみてください!
ではまた!
釣果の写真は、一部です。
あじ
詳細はfish world Ⅱ☆in fimo☆

------------------------------------------------------------
アララ.......アジのレンジの変化に翻弄されたようですね......
この時期のアジは、適水温の層に固まるようですし
これまた、この固まる群れが上だったり、下だったりで
俗に言う、タナボケ!って感じに陥りやすいのか......的な!
マニ爺河野さんが、言っているように
いろんなレンジや釣り方にチャレンジすると、引き出しがたくさん増えますよ!
そして、この時期どうしてもアナタ、掛かちゃダメでしょ
的な小さいアジが当るんですが......
コチラの対策も考えると、これまた引き出しが増えますよ!
関連記事