秋磯のダイワ製品が気になります!

今月もあと1週間ほど......
9月の声を聞くと、一気に秋に突入って雰囲気がしますが

今年の、秋磯のダイワ製品がチョイと気になります!
チョイとどころか、か・な・り・気になります

あの、トーナメントシリーズがホボ全機種モデルチェンジ!
ダイワのホームページの特設サイトをご覧になった方も多いと思われますが
軽くご紹介しましょうか......
まずは、リールから!
TOURNAMENT ISO2500H-LBD
Newトーナメント ISO-Z
今回、リールは競技LBD・2500H-LBD・3000H-LBD・3000SH-LBD
4機種発売されますが
上の写真はその中で、一番スタンダードでオールラウンドに使える2500H-LBD
Newトーナメント ISO-Z
ZAIONボディ・MAGSEALED・AIR ROTOR
ダイワのリールの最新テクノロジーを詰め込んでおります!
Newトーナメント ISO-Z
さすがに、イグジストやセルテ-トのような作りではございませんが
しっかり、マグシールドを搭載しております
(なぜに?作りが違うかと言えば、やはり撒き餌などがその部分に入り込まないようにしたからです!)
このマグシールドのおかげか、回転がすこぶる軽いです!
たぶんザイオンエアローターの軽さも加わって、ほんとに回すのが楽しくなる軽さです!
そして今回ついに、競技LBDにいたっては脅威の巻き取り数
1回転で108cm! メーターの壁を越えてしまいました!
オリンピック陸上競技のウサイン・ボルト並の速さ
速さだけではございません!タフなフィールドに対応した
強さも!しっかりと兼ね備えたリールに出来上がっております!

入荷は、9月中旬頃と思われますが.........
かなり期待してお待ちください!
オススメのリールですぞ~~~

そして、リールが変わったついでに竿もやっちゃったみたいです!
TOURNAMENT ISO F/Tシリーズ
Newトーナメント F 12.5号-53
写真は、Fタイプの1.25号-53!
抜群の食い込み性能と、しなやかでありながら
高強度のカーボンソリッド!メガトップ搭載のモデル
チョイと遠慮なく曲げさせていただきました!
Newトーナメント F 12.5号-53
ドウですこの曲がり!いい感じに曲がってません?
Newトーナメント F 12.5号-53
折角ですから、リールも取り付けてみました!
Newトーナメント F 12.5号-53
良いです!すこぶるいい感じです!
持ち重りもマッタク感じられず、しっかり曲がって、しっかり止める強さ!
若干渋めの見た目と裏腹に、竿ポテンシャルは
抜群に今までのダイワの竿より秀でてます

Fタイプが3機種
高強度・高感度カーボンソリッド、メガトップ搭載の1号-531.25号-53
超弾性チタン合金穂先スーパーメタルトップ搭載1.25号-52SMT

Tタイプが5機種
高強度・高感度カーボンソリッド、メガトップ搭載の1.5号-531.85号-53
超弾性チタン合金穂先スーパーメタルトップ搭載の
1.5号-52SMT1.85号-52SMT2号-52SMT

竿の方は10月には入荷しそうです!
リールと竿を合わせると、かなりお財布の方に負担が.......
しかし、このコンビ!冷や汗が出るほどいい感じに仕上がってきてます!

それからリール・竿のほかにも
磯バック・ロッドケース・バッカンなどの用品や
ライフジャケット・キャップ・グローブなどのウェア類も続々と登場します!
ダイワファンの方、首を長~~くしてお待ちください!

最後に竿を1本......
トラブルレスで大変使いやすくなったインターラインロッド!
MEGADRYが生まれ変わって出てまいります!
MEGADRY
超撥水ハイパードライの超進化系の撥水を持った
Zハイパードライを搭載
MEGADRY
軽さとパワーを両立し、抜群の調子を引き出したXトルク
武装した一歩先ゆくインターラインロッド!
大分地方の方はどうしてもインターラインは....っと敬遠しがちですが
糸の出も良くなったし、インターライン特有のモッサリ感もなくなり
十分に使えるインターラインロッドになっています
1.25号・1.5号・1.85号・2号の4機種(長さはすべて53です)
3号-52遠投・4号-52遠投の2機種が

オススメは、離島遠征モデルと位置づけられている
1.85号-53&2号-53の2本!
トラブルが殆どなく、夜の尾長狙いなどにいい感じですよ!
また、フカセで狙うマダイなどにも
1本あるとイイナ~って感じの竿です
ちなみにコチラのインターラインロッド 
メガドライも10月発売予定です!
本日は、チョイと気になるダイワの秋磯レバーブレーキリール&竿の紹介でした!
関連記事