秋の船釣りも......面白いです!

本日は、ダイワの船釣りのリールやロッドのおNewな所をご紹介しましょうか!
まずは手巻きの両軸リール ソルティストICS
ソルティストICS
水深だけでなく巻取り速度の表示など、
イカメタルゲームやタイラバ・ベイジギングをより戦略的に楽しむ事ができる
カウンター搭載のライトバーチカルゲームに対応する両軸リール!
ソルティストICS
ギヤ比7.3のハイスピード仕様で巻取り長さはハンドル1回転82cm
100mmロングハンドルアーム&滑りにくいEVAノブを搭載しての
湾内のチョットした釣りに、オールマイティーに対応するリールです!

そして、船のリールと言えば......電動リール
「強さ・速さ・耐久性」の3要素を純粋に磨き上げたベーシック電動マグマックス300
マグマックス300
シマノのMUTEKIモーターに対して
ダイワはマグマックスモーターを搭載
モーターシステムの根本的なところから見直しを図り
特殊ネオジウム磁石と言う、負荷の少ない低回転時にも十分に高いトルクを
生み出すことのできる理想的な磁石を使った
ハイパワー・ハイスピードという基本性能の向上を図ったモーターシステム!
マグマックス300
ゴチャゴチャした、あまり良く理解できない機構を省き
シンプルに落として巻くって作業に、今までの電動よりもスピード&パワー
チョイと高めた、ベーシックな電動リールがマグマックス300です
只今、別府周辺の沖で釣れてる太刀魚のテンヤ釣りなどの電動スロー巻上げ釣法に最適!
こんな感じで釣れとります
船太刀魚船太刀魚

次に、大分の秋の船釣りっと言えばカワハギを忘れてはいけません!
最近はやや釣り辛くなりましたが、30cmをオーバーする大物と出会う事も.....
9月22日に行われたカワハギ釣り大会でも最大32cmの大物が......
カワハギ大会
カワハギ大会 カワハギ大会
カワハギ大会 カワハギ大会

コチラの極鋭カワハギ AGSを使っての
30cmオーバーの大物とバトルのもよろしいかと
極鋭カワハギ AGS
ダイワのオンリーワンテクノロジー、SMT=スーパーメタルトップ
軽量かつ剛性に優れ感度を向上させるダイワ独自のカーボンフレームガイドAGS
搭載した贅沢極まりないカワハギロッド!
このスケルトン低重心リールシートをご覧ください........!
極鋭カワハギ AGS
見た目勝負ではダントツ!もちろんロッド本来のスペックもピカイチ!
贅沢を極めたカワハギロッド!お値段もチョイと飛び上がる価格!
それでも..........いい竿ですよ極鋭カワハギ AGS

最後に、スタンダードな先調子の船竿を........
帆影
帆影
感度と操作性に優れた汎用性の高い7:3先調子
帆影
錘を掛けたときはアタリをとりやすく誘いやすい7:3調子。
穂先には、グラスソリッドにコンポジット素材を巻き付け、
柔軟かつ高感度で食い込みに優れたセンサーグラストップを搭載
帆影
穂先のグラスソリッドがより細かいアタリを取りやすく食いこませやすくし、
また、負荷がかかっても粘り強くスムーズに曲がり込むため、
大きな負荷がかかっても安心してやり取りを可能にする調子を実現する
いろんなターゲット・釣法に対応するマルチロッド!
カワハギ・タチウオ・マダイ・ブリ・カンパチなどっと秋の船釣りも......面白いです!
関連記事