2013フィッシングショー大阪......その1

ではでは、ゆるりと2013フィッシングショー大阪の模様をアップしていきましょうか.....

まずは、シマノブース
シマノブース
やはり気になるところは......NewステラSW
とりあえず、一番デカイステラSW30000を持った感じがコチラ......
NewステラSW3000
一言!言っていいですか.......デカ過ぎです
普段、2500クラスのリールを持ってる人からすると.......アリエナ~~~イ!っです
ハッキリと重さが発表されてませんが......タブン1kgは十分以上あるでしょ....って感じです

しかし、そこは世界のギアの会社回転はマッタク問題ございません!
早く本物を見てみたいですね~~

そして、BASS用のベイトリール
メタニウムが装いも新たに.....登場してます!
Newメタニウム
今回のNewメタニウムノーマル・HG・XG の3つのギア比の顔を持っており
様々な回転スピードでBassにアプローチできるようになってます
また簡単に無段階の微調整が可能な
新構造遠心力ブレーキシステムSVS∞インフィニティや
コレでもか!ってくらいな回転の滑らかさを生み出す
ミクロ歯ピニオン&ドライブギア
マイクロモジュールギアなども搭載
会場で、巻きちらかした...感想は......とりあえず好く回るベイトリールって感じだったようです
その他、コンプレックスの新バージョンやポイズングロリアスの新バージョン!などなど....
コンプレックスCI4 ポイズンシリーズ
シマノ ルアーロッド
そして、この新製品の説明に額に汗しながら、熱く語ってくれてるのは.......
シマノの顔ですね......この方....村田基さん!
村田基さん
2013フィッシングショー大阪、盛り上がってたようです....
関連記事