過信は禁物です

12月10日水曜日.....本日は、日曜日に起こった海難事故の件を少しだけ.......

12月7日の日曜日、鶴見大島のウノトマリ周辺で
イカ釣りに来ていた釣り人が、転落して死亡してしまいました.....

ライフジャケットはちゃんと着ていましたが、転落時に頭部を打ち付けたのか....
海上から引き揚げた時には、すでにこと切れていたようです.....

今回のように、ライフジャケットを着けていたにもかかわらず....
このような事になることもございます
状況から、単独での釣行だったようですが
夜間での単独の釣りはできるだけ避けた方がよろしいかと.....

イヤイヤ.....俺は大丈夫....って方もいますが、過信は禁物です
よく釣りの大好きな方が、海で死ねたら本望とか言ってますが
大変なことです.......確かに本人はそれでも良いのかもしれませんが....
周りの方や残された家族の方には......かなりの迷惑がかかります

今回も、突然の事で残された家族の方は
いったい何がどうなったのか.....わからない状況だと思います

特にこれからの寒くなる季節.....
どうしても着込んでしまい思うように体が動かない状態になりやすいです
磯の岩場や防波堤のテトラポッドなどで
自分的には足が上がってるつもりでも、実際は上がってなくて
つまずいたり、滑ったりって事もございます

ですから、何度も言います。
過信は禁物です....事故が起こってからでは遅いです.....

くれぐれも、お気を付けください

以上本日のアップでした!
関連記事