これが現実です........

3月5日木曜日.....まだまだ肌寒いですが、春を感じるような天気です...
だんだんと近くまで春は近づいているようですね.....

さて本日は、少々気の重い.....現実の状況を.....
毎月1回ですが、まつき釣具のスタッフで別府周辺の港を
ほんの少しですが.....清掃させて頂いているのですが

先月2月の楠港の現実の状況をご覧ください......
楠港 楠港
発砲クーラーの残骸や......ドリンクの抜け殻が.........
楠港 楠港
ショッピングモールの裏にある為か.......毎回清掃する度に......ため息が出るほどゴミがすごいです
楠港 楠港
あっという間に.......ゴミ袋がパンパンになっていきます
楠港 楠港
楠港 楠港
楠港
どうですか........ほんの30分程の清掃活動ですが......ゴミのテンコ盛りです
拾っても拾ってもキリがございません....まさに、イタチごっこって感じです.....
確かに,見る限り釣り人だけが出したゴミではないのですが.....
悲しくなります.....

そして、今月は亀川漁港へ.......
亀川漁港
やはり.....こちらも.......かなりのゴミが.......悲しくなります.....

この各防波堤や港のゴミ問題は、多くの方が現状を良くないっと考えていますが
じゃ〜どうすれば良いのか?って事になると


なかなか.....いいは案が出てきません.......
やはり、気がついた方が拾って帰るしかないのですが....
どうして、他人が出したゴミを俺が持って帰らないといけないんか~~
って思うかもしれませんが
決して、見つけたゴミは、全て持って帰れとは言いません.....
まずは、ご自身が出したゴミはご自分で処理していただくって事が一番
そして、気がついたゴミだけでも一緒に持って帰って頂けると
良いのではないかと思うのですが.....

ちなみに,県南の一部の防波堤では、このゴミなどの諸事情により
関係者以外は立ち入り禁止って処も出てきてます

そうならない為にも、チョットだけでよろしいですから
余分にお持ち帰って頂ければ
これから先も、気持ちよく釣りができるかと......

一人一人の善意や意識の持ち方で
少しづつですが......変わって行くかと.....
これから先も楽しめるように願うばかりです

以上、本日は今の現状報告でした
関連記事