煮付けで......いっぱい......

3月14日土曜日.......朝方.....雨が降っていたのですが......すっかり天気になってます
しかし、夜にはまた雨が降るようです......ここ最近の天気は目まぐるしいですね~~

さて本日は、釣り物が少ないこの時期に.........何か釣りたいっと言えば.....
この時期ならではの釣り....
佐賀関沖の、水深100〜200mを狙って釣る沖アラカブ釣り
カサゴ
丸々と太った特大アラカブは大五郎と言う愛称で呼ばれてますが.....
見た目がややグロいのですが......淡白な白身の魚でして
お煮付けでいただくと.........よろしいかと

その沖アラカブを、光吉店の河野部長が......
みんな待っちょりよ.....美味い煮付け食わしてあげるっと.....
大分の住吉港に停泊している遊漁船ひろみで、佐賀関沖にアタック...
沖アラカブ釣りのコツといえば
佐賀関沖の潮の流れっと結構な深さを攻略できるかがキーポイント
小潮周りにアタックするのがトラブルも少なく釣りやすいかと.......

さて、鼻息荒くアタックした河野部長.......大五郎は流石に掛からなかったようですが
中五郎クラスを1尾だけですが.....釣ってきてた模様
カサゴ
とりあえず食べる分のみを確保........
カサゴ
肝心のタックルですが......
シマノでもダイワでも良いのですが50号クラスの2.7m~3mクラスのロッドに電動リール
仕掛けは....コ・チ・ラ
冲アラカブ仕掛け
ナイロンリーダーに鈎はムツ鈎・根魚王・太地ムツの18号クラス
ハリスは8~10号前後を10~15cm程........ハリスが長すぎるとトラブル多発します.....
そして、針を結ぶのが嫌な方は、糸付き丸セイゴの20号クラスをチョイスしてもグッドです
オモリは、ホゴオモリの120号
エサは、鮭皮やカツオのハラモ.....あとはサンマの切り身などを使う方も
とりあえず、これだけ揃えておけば釣れます
あとは少しの勇気と折れない心をお持ちになれば
(この時期はこれが一番大事かと......by別府店エリ嬢)
海の神様が微笑んでくれるかと

沖アラカブ釣り.......楽しいですぞ∼~
ちなみに、この日の夜は......河野部長宅は......タケナワ状態だったようです

以上、本日のアップでした!
関連記事