鮎中毒...Mr.花木の2016年初の鮎釣行記

本日2発目の.......アップです......

6月1日に解禁した鮎ですが........
早速.......光吉店のMr.花木氏が行ってきたようです....
鮎解禁

ではでは.......
鮎中毒...Mr.花木の2016年初の鮎釣行記の巻始まりでございます

6月2日、全国多数の河川で鮎解禁となり2日目。
昨日はどこの河川も賑わい、多くの太公望がたくさんの鮎を掛けたんだろうな⁉️
今日はもう掛からないかも......
っと思いながら某河川へ車を走らせる。
鮎解禁

着いて支度をしていると、散歩中のおじいちゃんが話しかけてくれた。
昨日はこの写真の範囲に5〜6人が竿を出してたと言う。
今日は、かなり上流で三人がすでに竿出し中.......だがやはり平日だからか少ない
シメシメ........これは期待できるかも......
早速養殖の囮にハナカンを通し、逆さ針を打ってゆったり流れるトロ場に放つ....

狙ったポイントに誘導する前に
いきなり目印が上流に向けて勢いよく走る
ヨッシャ~~いただきぃ....!
鮎解禁
慎重に取り込んだ鮎は
17cmほどだが、この時期しては体高があり丸まる太り背びれ長い

ヒレピンの体高のある今年の......初鮎を手に.......ひとりニンマリ......
鮎解禁
アユ釣り師しか味わえない.....手にとった瞬間スイカの香りがすごい

あまりにもすんなり囮が天然に替わり、その後11時まではほぼ入れ掛かり
鮎解禁
この川、水の透明度がたかくサイトフィッシングができる。
掛かった鮎がヒレを返しキラッと光る瞬間がなんとも言えない

しかし、昼前に........何だか.......川の水が白っぽく濁りはじめ.......
鮎解禁
それ以降掛かる鮎はポッツリポッツリとなってしまった
時間が経過しても濁りが取れそうになかったので午後2時前に納竿。


大小合わせて51尾の若鮎
鮎解禁
娘夫婦を招き、早速定番の塩焼きに........
大変美味しくいただきました。

多くの鮎釣り師がこの日を待ちわびていたはず
皆さんは、どんな川でどんな解禁迎えられましたか?


-----------------------------------------------------------------
やはりっと言うウか.........当然のような釣果で......
何だか一人で......かなり良い思いをしてきたMr.花木氏..........

それにひきかえ.......
解禁日、せっかく休みをとったのにもかかわらず........
息子が熱を出し........やむなく家で息子の看病していた......今川くん.......
鮎解禁日に行けないなんて.......シーズンの半分を棒に振ったようなものと....
ボヤッキーになってました......

今ちゃんのように.....解禁日を逃した皆様.....
これからが鮎のシーズン.......まだまだこれから十分楽しめますよ~~

以上本日の2発目アップでした
関連記事