来週の末のイベントのお知らせ......

8月18日木曜日......今週初めの月曜日........大分県下に29日ぶりに雨が........
別府市内は、物凄い雷っとともに......すごい雨が降ったのですが.....
あれから数日.......またカラカラ状態に.......雨が降ればいくらか涼しくなるのですが......
そろそろ一雨ほしいですね.....

さてさて......連日の猛暑の今年の夏ですが........今年も例年通りのイベントが開催されます....
まずは、別府の旧オリアナ桟橋の跡地に広がる餅ヶ浜里浜ビーチを中心に開催される
別府ポートフェスタ2016
ポートフェスタ
8月27日(土)に開催されます
コチラも恒例になりましたビーチバレー九州大会が繰り広げられ
ビーチ相撲やビーチフラッグ・ビーチdeアームレスリングなども........
更に、会場内にはフリーマーケットや屋台村も登場します......

そして、コチラも恒例になりました.....旧オリアナ桟橋上で開催される
さかな釣り大会&さかな釣り教室
まつき釣具スタッフがお待ちしております.......
きっと.......当然のように暑いと思われますが.......遊びに来てみてください.....

そして、次の日の28日(日)には、コチラも毎年恒例になっております.....
池永祐二さんがリーダーを務めているトーナメントクラブの年間行事の一つである
夏季釣り講座が開催されるようです
夏期釣り講座
場所は、大分市明治明野公民館
っで、当日のタイムテーブルはこんな感じのようです......
13:00  開講準備
13:40  受付開始
13:55  開講挨拶
14:00~15:00  第一部(木村真也氏・質疑応答含む)
        休憩10分
15:10~16:10 第二部(田中貴氏・質疑応答含む)
        休憩10分
16:20~16:50 フリー質疑応答(両氏+T-CLUB)
16:50~17:30 お楽しみ抽選会
17:30  終演
参加費/1000円(運営費の一部として当日徴収します)
※18歳以下は無料です
※事前申し込み不要・当日のご来場をお待ちしています。
※講師を熊本からお呼びしますので、義援金箱を設置します。

今回の講師は......木村の真ちゃん&ダイワグレマスの覇者、田中 貴氏
これはチョイと参加してみる価値ありありです......
お時間のある方、ぜひ参加なさってください


最後に、来月の話ですが........
釣り文化の歴史をたどる企画展「釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化」
9月17日から福岡市早良区の福岡市博物館で始まります
釣道楽の世界
「1時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。
永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい」。

中国の古いことわざにあるように、遊びとしての釣り文化は江戸時代に確立され、以来、多くの愛好家が誕生してきました
同時に、地域ごとで、独特の釣り方や道具も発達。
多様性を生み出し、釣り文化をより奥深いものへと進化させてきた釣りの世界.....

そして今回の展覧会は、こうした釣り文化を新しい視点で見つめ直すことができるようでして
400年前の京都での釣りの風景を伝える狩野孝信作の「洛中洛外図屏風(びょうぶ)」(10月16日まで)や
日本最初の釣り指南書「何羨録(かせんろく)」をなどを展示しているようです
また、江戸のタナゴ釣りや庄内藩での磯釣りの様子を描いた絵画も展示。
釣り好きで知られる作家、故開高健さんが愛用した釣り道具や連載記事の自筆原稿なども出展されるようです

入場料は、一般1300円(前売り1100円)、高大生800円(同600円)、
中学生以下無料。月曜日休館。問い合わせは市博物館=092(845)5011。
11月6日まで開催してるようです.....
時間がある方......チョイとドライブがてら.......行ってみてください

以上本日のアップでした
関連記事