釣研 秋磯新製品ラインナップ

7月1日日曜日.......昨晩から始まったサッカーロシアワールドカップの決勝トーナメント
早くも昨日、サッカー界の超メジャーな二人が所属する....メッシ率いるアルゼンチン
C.ロナウド率いるポルトガルが早くも敗れ
決勝トーナメント.....どんな展開になるかハラハラドキドキ....
日本戦は、2日の午前3時......寝不足は確実ですよね......
日本がんばれ〜

さて本日は早くも....
2018年釣研秋磯新製品のラインナップが発表されましたのでご紹介を.....
釣研秋磯新製品
ウキ3アイテムとタックルバックの新製品が発表されました
ウキは11月発売予定ですがタックルバックが9月に発売予定です

ではウキから説明しますと
まずは、釣研インストラクターの久保野さんも太鼓判の
ネオセレクト
ネオセレクト
グレ・チヌともに狙える正統派のどんぐりウキ
LとMの2サイズが発売予定で、ともに、0号~1号までの7アイテム
一番、大分でも出番の多いであろう 
M/0号やG2が外径23mmx全長37mmに重さ9g程 糸穴径は上下2.5mm
若干、重量的に軽く感じるのですが......いい仕事しそうです

お次は、沈め釣り用浮力設定の西海SP
西海SP
九州の宮ノ浦や五島などの西海岸方面で活躍している佐賀の宮原 浩さんプロデュースの西海SP
サイズは外径24mmに全長32mm 糸穴径は上部が4mm下部が1.1mmっとかなりテーパーの効いたタイプ
浮力は、0・G5・G3の3アイテム
ちなみにこの西海SP.....沈め釣り用浮力設定になっていますので
表示のガン玉+ハリス+鈎+ツケエ重量が乗ると沈み始める浮力設定.....
更に、内臓オモリの位置を上げ、高重心に設定、更に更に本体下部でウキ止が止まるLS(ローストッパー)構造となってます
大分県内の方には、この様な微妙なウキの浮力を使うのがうまい方が多いのでは
発売が楽しみですネ

最後に紹介するウキは....フリクションゼロシステム搭載のジャイロN LC
ジャイロN LC
高感度ウキのジャイロNの遠投モデル
サイズは外径26mmに全長30mm 重量は、0αで11.6g
穴径は、上―中―下で2mm・2.5mm・2mmのフリクションゼロシステムを搭載
0α~5Bまでの8アイテムが発売されるようです
遠投でのグレも良いですが、チヌにも良いようですね....

そしてコチラは、ぜひ予約してほしい商品.......
タックルバックTT181
タックルバックTT181
ご覧のように、釣研のタックルバックですが
赤枠に白抜き文字で書かれているように数量限定生産商品です
ご希望の方は、ぜひとも、ご予約をお願い致します
店頭に並ぶのは、限りなく少ないと思われますので.....
絶対欲しいって方は、ご予約してた方が確実だと思います
発売は、9月を予定してます

以上本日のアップでした
関連記事